消臭マイスターの臭いのあれこれ 改

消臭WEB代表高木の臭いに関することや、においのウンチク、消臭情報、日常あれこれ。
消臭剤に含まれる水分と臭気
0
    消臭WEB高木です。いつも有難う御座います。

    今日は倉庫ではバタバタと作業を行いながら、
    合間を見つけて仕事をこれから手伝って頂ける方と打ち合わせ。

    エリアを決めての営業を手伝って頂こうと思っているのですが、
    私的には営業を始める前に、弊社の商品の良さを知ってもらうのが
    一番優先すべきと思っているので、
    実際に消臭作業のデモンストレーションをやってみてもらいました。

    悪臭の吸着スピードにも満足してもらえたようで、これから楽しみです。


    さて、タイトルの件ですが、スプレー式の消臭剤には
    ほぼ間違いなく水分が含まれています。
    実は、その水分が消臭の観点からすると色々な働き方をするので
    覚えておくべき事項があります。

    それは、【ニオイ戻り】の現象です。(以前も書いたかな?)
    ニオイの強い壁紙や水洗式ではないトイレなどに消臭剤を入れると
    消臭剤の水分に染み込んでいた臭気物質が溶け出てきて一時的に
    はじめよりもにおいが強くなる事があります。

    消臭成分がそうした悪臭物質をキチンと吸着するタイプのもので
    あれば、一時的にニオイ戻りがあっても水分が無くなると
    ニオイも反応してしまうので綺麗にニオイが落ちるのですが、
    吸着しないタイプのもの(例えば芳香剤)だと、悪臭成分は
    水分の揮発によって再度戻ってくる事があります。


    ニオイの強い場所の消臭作業を行う場合は、
    あらかじめその事実を知らないで説明しておかないと、
    消臭作業をしたら直後逆にニオイが強くなったと言われてしまうので
    消臭業者は必ず事前説明を行う必要があるんですね。


    悪臭成分は水に溶けるものが多いのでちょっとした豆知識でした。


    それでは、また。


    ブログランキングに登録しました!
    よろしければクリックしてあげて下さい。


    人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    | | 臭いについて | 23:58 | comments(2) | -
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    このページの先頭へ