消臭マイスターの臭いのあれこれ 改

消臭WEB代表高木の臭いに関することや、においのウンチク、消臭情報、日常あれこれ。
<< タバコの臭いの相談があまりにも多いので | main | 消臭屋養成講座 >>
臭いものにはフタをする必要もある時
0
    消臭WEB高木です。いつもありがとうございます。

    日曜日はしっかりとお休みを取れまして、
    さて何時間寝ただろうかという位しっかりと休みました。
    歳をとってあまり長時間熟睡出来ないと思っていたのですが、
    あまりに疲れているときはそうでもなさそうです^^;


    さて、臭いのご相談を色々と頂いておりまして、回答を
    させていただいておりますが、消臭作業に必要な第一のポイントは
    全ての状況において、

    【臭いの発生源を止める/減らす】

    という事が最重要ポイントであるわけです。


    いくら強力な消臭剤を使っていても、臭いが常時発生する所であれば
    まさに文字通り「焼け石に水」状態、消臭業界で言うと
    「排泄物に消臭剤」という状態になるわけです。


    つまり、臭いの発生源が残っていると消臭剤は無力という事です。


    発生源を抑える方法は幾つかありますが、単純に「除去」するか
    それが出来ない場合は「蓋をする」「空気を遮断する」方法を
    取らざるを得ない事になります。

    その為、消臭作業の第一歩として、表題にあるとおり
    「臭いものにフタをする」という事を行う場合もよくあります。


    臭いの問題出来になった場合、
    1)原因を止める
    2)付着臭を消す
    3)空気を綺麗にする

    の順番を守るようにすれば大概の悪臭は解決できます。
    弊社の消臭剤は2)と3)に利用するもので、決して
    1)に使うものではないという事をご理解頂ければより効果的に
    御利用可能かと思います。


    それでは、また。



    高木
    | | 消臭方法(全般) | 01:28 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    このページの先頭へ