消臭マイスターの臭いのあれこれ 改

消臭WEB代表高木の臭いに関することや、においのウンチク、消臭情報、日常あれこれ。
<< 引越しに関連する消臭のご相談 | main | 灯油の臭いの消臭方法について >>
色々な所で消臭作業…
0
    消臭WEB高木です。いつも有難う御座います。

    昨日はデモ、今日は作業という感じで結構重たいコンプレッサーを
    持ち歩きまわった為か、肩と上腕がかなり筋肉痛…
    いくら普段トレーニングしていても長時間重たいものを
    持ち続けると駄目ですね^^;


    さて、今日は普段はやらないのですが、私自身で
    車の消臭作業をスプレーガンを使って行ってみました。

    作業前は何となく臭いがしている程度でしたが
    10年程度経過している車両での消臭作業。

    作業に掛かる時間は大体15分程度で、乾燥に10分程度でしょうか。
    結論から言うと臭いは綺麗に無くなりました。

    スプレーガンを使いながら消臭作業をする時に、
    あるポイントが重要な事に気付きました。

    コンプレッサー&スプレーガンで消臭溶液を噴霧する場合は、
    噴霧される溶液が非常に細かいミスト状になり、
    繊維等に浸透しやすくなるのですが、ミスとが細かい為、
    浸透させる壁やシートから離すと、繊維に定着させるよりも
    勢いをなくした粒子が弾かれてしまって、
    空気中に舞ってしまうというポイントです。

    非常に近くから、十分に薬剤を浸透させるようにゆっくりと
    スプレー処理することが必要です。


    基本的に化学消臭剤は消臭剤と悪臭の量的な問題で効果の
    出方が大きく変わるので、どれだけ効率的に薬剤を
    定着させるかがポイントなんですね。


    それでは、また。


    ブログランキングに登録しました!
    よろしければクリックしてあげて下さい。


    人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    | | 車の消臭 | 23:55 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    このページの先頭へ