消臭マイスターの臭いのあれこれ 改

消臭WEB代表高木の臭いに関することや、においのウンチク、消臭情報、日常あれこれ。
洋服やタオルのカビ臭い生乾きのニオイ対策再び
0
    消臭WEB高木です。いつも有難う御座います。

    もう11月も終了で今年も後1ヶ月なんですね…
    早いものです。

    今日はちょっとご質問が多く(急に増えました。何かあった?)
    お返事を書くのに時間が掛かってしまったのですが、
    なぜかお洗濯関係のご相談が多くて驚きました。

    生乾きのニオイについてのご質問が大半だったのですが、
    繰り返す様でなんですがもう一回確認の意味を込めてご説明。

    生乾きのニオイは生地に残った皮脂などの汚れ残りを
    細菌類が分解する事で発生するニオイになります。

    その為、以下の事が言えます。

    ? 一旦ニオイが発生してしまった物を後から消臭してその
      タオルなどを使おうとするのは、衛生的にも止めた方が良い

    ? 一旦ニオイが発生してしまった生地は細菌の絶対量を
      何らかの方法で減らさないと消臭剤は無意味

    ? ニオイが発生するのは汚れが落ちていないか
      湿度の高い温度がちょうど良い環境で長時間濡れていたのが
      原因となる事が圧倒的に多い


    細菌が増えるのは温度、水分、栄養素の3大要素が揃わないと
    そう急激には増えないので心配ないのですが、
    条件が揃って一旦ニオイが発生してしまうと、
    雑菌量は半端な量ではないので衛生的にもその衣類やタオルは
    利用しない方が良いかと思います。


    最近は抗菌剤入りの洗剤や柔軟材なども良く見かけますが、
    実際の所ニオイが発生する主因はずばり、

    【汚れ残り】

    だと思います。最近はドラム式の洗濯機が多くなり、
    たくさんの量の洗濯物をどうしても洗浄力の弱くなりがちな
    液体洗剤を利用して洗濯する事が多くなった為、
    洗浄力が汚れに追いついていない事が多いのでは?と時々思います。


    汚れ物の多い場合は大変ですが、ニオイが気になるときには
    洗濯機は洗濯できる上限量の7割程度の洗濯物の量で
    廻してやるのが洗濯機の洗浄力を無駄なく引き出すコツです。
    洗濯回数が増えるのでエコではありませんが、
    洗ったタオルがニオイがしてもう一度洗いなおすよりは良いですよね。


    その他、洗濯物のニオイを増やす要因としては、

    ・洗濯機の中に洗濯物を溜めておく
    ・洗濯が終了しても暫く干さずに放置
    ・洗濯物を入れるかごと洗濯後の衣類を入れるかごを分けていない
    ・洗濯機の洗濯層のカビ
    ・洗濯物を収納するタンスが湿度の高い場所にある

    などなど上げていけば結構ありますが、
    雑菌増加の3大要因、栄養(汚れ)・水分(湿度)・温度を
    意識して頂ければ自ずと解決法は見つかると思います。


    でもわからんぞという方はいつでもメールを頂ければ
    回答させて頂きますのでご利用下さい。


    それでは、また。


    ブログランキングに登録しました!
    よろしければクリックしてあげて下さい。


    人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    | | 衣類の消臭 | 23:58 | comments(0) | -
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ