消臭マイスターの臭いのあれこれ 改

消臭WEB代表高木の臭いに関することや、においのウンチク、消臭情報、日常あれこれ。
介護現場でのニオイの消臭方法について
0
    消臭WEB高木です。いつも有難う御座います。

    さて、ご相談が多いご質問ということで、
    昨日の続きなのですが、今日は介護現場でのニオイについて
    ご紹介させて頂きたいと思います。


    私個人的には、介護施設のご相談などにお伺いした時は
    行く度にそれぞれ施設それぞれのニオイがあると思うのですが、
    介護ヘルパーの方などのお話を伺うと、
    一番気になるのは「尿臭」だというお話をされる方が多いです。

    最近はコストの問題などで紙おむつではなく
    さらしのオムツなどの利用も多いようなので、
    洗濯しても尿臭が残る場合が多いようです。

    私もサンプルを幾つか見せていただいた事がありますが、
    実感としては、通常の尿臭というよりも
    恐らく薬の加減だと思うのですが、すこし違うニオイが
    混じっているなと思う事が多いですね。

    こうした場合、市販品の柔軟材や漂白剤というのではなく、
    酸素系漂白剤(粉末)を利用していただいて、
    仕上げにクリーニング用の仕上げ用濃縮タイプの
    消臭剤をご利用頂いております。
    (ほんのわずか入れて頂くだけなので簡単です)

    普通に洗濯しても取れるのですがオムツなどで
    繰り返し利用される場合、どうしても悪臭の元が
    繊維の内部まで入り込んでしまうのは避けられず、
    それを取り除くのと同時に、残っていても吸着する様に
    処理してやら無いといけない事が多いです。


    同様の処理をご家庭で行う場合は、
    下着を干す時に、トイレブライトンスプレー
    3スプレー程度で十分だと思いますが、
    下着の内部にスプレーしてから干して頂ければ
    同様の効果が得られるのではないかと思います。


    アロマオイルやフィトンチッドなどの芳香成分を利用される場合は、
    ラベンダーなど花の香りがメインの物を
    選ばれるとペアリングの観点から良いと思われます。
    (変な香りだと混ざって困った事になりますので)


    それでは、また。


    ブログランキングに登録しました!
    よろしければクリックしてあげて下さい。


    人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    | | 加齢臭について | 23:40 | comments(0) | -
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ